トップイメージ

外国為替証拠金取引で投資する良いところは、たった一つの商品であるのに資金投下の期間を「短期」「中期」「長期」という3つの期間からどの期間をセレクトするかということで、投資の手法がまるっきり違ってくるという部分にあると言います。即日でお金を借りる

第一に外貨投資の「長期の投資」を考えましょう。ワキガ対策

長期の投資とは一年以上の出資を基準にしています。登録販売者

だいたい為替レートで、一年以上も後々の為替の相場がは円高と予想するか、もしくは円安になっているかを予言するなんてことはまず無謀だと思います。登山にCW-Xサポートタイツ

ほとんどのケースでは、「先の動きは考えられない」と考えるのが当たり前かと思います。

予言もできないことを一生懸命に推測しようとしてもそれは無謀なものなのです。

したがって他の貨幣を買ったら、買ったタイミングのレートよりも円高傾向になったとしても近い将来戻ってくるはずだという感じで向き合う必要があります。

為替差益をがんばって狙うだけでなく他からの儲け、つまりスワップ金利(異なる通貨間の金利格差)で利益を上げるというのをとりあえずのターゲットと決めてお金を預けてみましょう。

当たり前ですが、ちょっとの期間で為替差損に損が膨らむこともあります。

ですからこのような損にも問題ないようレバレッジを必要最小限に取引するのはポイントです。

外国為替証拠金取引(FX)は差損がある範囲よりも大きく増大してしまうと、追い証を求められたりそれともストップロス(ロスカット)になったりします。

ロスカットになったら、さっさと取引を終わりにすることになり長期投資がストップしてしまいます。

このようなリスクを回避するには、レバレッジ2?3倍程度で売買するのが安心です。

2番目に中期の投資のケースの売買を見てみましょう。

中期投資においては、2ヶ月程先々を予想してのトレードになります。

為替の売買の場合は、およそ1ヶ月後のことはある程度先読み可能な場合が多いでしょう。

G7(先進7カ国蔵相・中央銀行総裁会議)を始めとした国同士の議会の内容や為替市場に参加している人たちがいかなる事柄に関心があるかを聞けば、おおよそ推測できるはずです。

こんな経済の基礎的条件をチェックしながらなお、チャートをチェックすることで為替相場の状態を把握する事ができ、売買を決定する方がいいと思います。

基本的に経済の状態とテクニカルの両面で良い状態であり、もしくは買い傾向が同じ時はほとんど判断した通りに動いていくと思って問題ありません。

そういった時は保有高を増やせばさらに大きな利益を得られるに違いありません。

3つ目に短期の重要点。

この短期のスタンスは、言わばデイトレードを言っています。

為替相場でデイトレーディングを行う際は、ファンダメンタルズは決して関係しないと断言していいです。

それは翌日のレートの動向に、経済の状態は影響ないからです。

この場合のカギは大きい事柄がある場合、それにより為替相場が大幅に変化する時を狙ってトレードしましょう。

例としてアメリカで雇用者の統計が公表される、または金融政策決定会合などにより金利が変化するくらいの催し。

こうした一瞬の変移を逃さないといった意味合いで、短期トレードでは多種の要素が必須となる。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.wellsfunrun.com All Rights Reserved.